2007年 01月 15日 ( 2 )
第六回 池田憲章の特撮研究
1月15日(月)に行われた第六回池田憲章の特撮研究の様子をお伝えします。

第六回のテーマは 映画史上の傑作10本とTV10作品(前編)

昨年は5回に渡って入門篇をお送りしてきました。
本年はいよいよ、教養篇:知っておきたい特撮映画・TV50本の開始です。
特撮がもつ表現の幅の広さが伝わるように、と選ばれた50本です。

MEMO・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
プロダクションデザイン、トータルデザインという概念の重要性
美術は時として特撮以上に画面のイメージを決定付けるものである。『007』シリーズのケン・アダムスは、映画全体の方向性を美術の観点から決定していったプロダクションデザイナー。
日本の場合、このようなトータルデザインを行う人が本編側でなかなかでてこない。成田亨さんがはじめて特撮の美術から本編まで含めたトータルデザインを行った。

最近では、アニメーションの方が美術によるトータルデザインの力強さがある。

CGが多用されるこれからの特撮の課題は、まず自分のつくりたいものをどのようなスタイルでつくるのかはっきりさせるということだ。リアル=ベストではないという自覚を持つことが必要だ。

続きを読む
[PR]
by smallschool | 2007-01-15 23:00 | ★池田憲章の特撮研究
ラジオ放送のお知らせ
アート・アニメーションのちいさな学校がNHKラジオ深夜便で紹介されます!

NHKラジオ第一
1月22日(月) 23:40〜(10分程) 映画・アニメ文化を支えたい(1) 
1月23日(火) 23:40〜(10分程) 映画・アニメ文化を支えたい(2)
1月24日(水) 23:40〜(10分程) 映画・アニメ文化を支えたい(3)
1月25日(木) 23:40〜(10分程) 映画・アニメ文化を支えたい(4)

番組表はこちら→ラジオ深夜便番組表

ラピュタアニメーションフェスティバル事務局長の才谷のないとエッセーです。
ラピュタ阿佐ヶ谷をつくる経緯から学校誕生まで、HPではなかなか上手にお伝えできなかった部分が見えてくるかもしれません。皆さん、ぜひ22日〜25日の深夜はラジオに耳を傾けてみてください。
[PR]
by smallschool | 2007-01-15 18:21


2007年4月開校までの道のりをつづっていきます。

【アート・アニメーションのちいさな学校HP】

↓開校してからの学校日記です↓
【アート・アニメーションのちいさな学校だより】
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31