2006年 12月 10日 ( 1 )
保坂純子ワークショップ
保坂純子ワークショップ

12月10日(日)開校記念講座「様々なアニメーション手法ワークショップ」保坂純子さんの回が開かれました。

数々の作品の人形製作を手掛けてきた保坂さんのお話を直接お聞きできる貴重な機会、会場である学校の地下劇場には多くの方々がご参加くださいました。
e0095939_12502143.jpg

13:00〜14:00 上映&解説
14:00〜14:30 休憩(人形に触らせていただきました)
14:30〜16:30 上映&解説

60年代、アメリカとの共同製作として始まった『ピノキオ』のため、8班120人ものスタッフが集まりました。

この『ピノキオ』の製作現場こそが、保坂さん、真賀里さん、及川さんなど、のちに多くの素晴らしい人形アニメーションをつくり出すスタッフが「仲間」として出会った最初の場所でした。
保坂さんは、はじめ人形座という人形劇の劇団で人形を作られていました。しかし、人形アニメーションに出会い、「カメラとは、こんなにも素材を浮き彫りにするものなのか」という強い衝撃から「カメラの写し出す素材のマチエールのすごさ」に見入られた保坂さんは、アニメーションのための人形作りの道を歩みはじめられたそうです。「いつでも素材のことを頭に入れておくのは、美術家として大切なこと」と語られる保坂さん、本当に様々な素材で多くの人形を作ってこられたことが、ひとつひとつの作品と、それに添える愛情溢れる保坂さんのお話から伺えました。

続きを読む...
[PR]
by smallschool | 2006-12-10 12:47 | ★様々なアニメーション手法


2007年4月開校までの道のりをつづっていきます。

【アート・アニメーションのちいさな学校HP】

↓開校してからの学校日記です↓
【アート・アニメーションのちいさな学校だより】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31