杉並アニメーションミュージアム
すっかり秋も深まってきた日曜日の午後、学校スタッフ三名で杉並アニメーションミュージアムを訪れました。

こちらの館長で、学校講師陣の1人でもある鈴木伸一さんに「CLAY TOWN」というコマ撮りソフトや、撮影台についてご説明いただきました。
e0095939_1432211.jpg
撮影台の説明をしてくださっている鈴木さん

その他、11/4に行われる開講記念・特別講座の打合せ、学校の方向性になどについてお話ししました。

ミュージアムでは、日本のアニメーション史を丁寧に追った年表や、アニメ制作の流れ、デジタル工程の紹介などが、フィギュアや作業机の再現などを交え、ユニークに親しみやすく展示されています。アフレコ体験やアニメの制作体験ができるスペースも設けられ、またライブラリーには豊富な書籍、DVDが置かれていました。館内のいたるところでスタッフの方が親切に案内してくれます。

地元の小学生のなかには、毎日のようん学校帰りに寄ってくる子もいるそうです。
我々学校スタッフも夢中になって展示に見入ってしまいました。アニメーションが好きな方、アニメーションを知ってみたいという方はぜひ一度訪れてみてください。
[PR]
by smallschool | 2006-10-15 14:46
<< 第二回 池田憲章の特撮研究 完成間近 地下劇場 >>


2007年4月開校までの道のりをつづっていきます。

【アート・アニメーションのちいさな学校HP】

↓開校してからの学校日記です↓
【アート・アニメーションのちいさな学校だより】
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30