平面コースミーティング
去る9月30日に、平面コースのカリキュラムミーティングが開かれました。

この日の出席者は
石之博和さん (アニメーター)
小林準治さん (アニメーター)
鈴木伸一さん (アニメーション作家・杉並アニメーションミュージアム館長)
田村実さん (カメラマン)
以上4人の先生方と
学校発起人:才谷
設立スタッフ:栗田、井介
の合わせて7名です。

写真は左から鈴木さん、才谷、石之さん
e0095939_14464788.jpg

1年次の授業の流れ、上映作品の候補などがそれぞれの先生方から挙げられました。また3年間でどのようなステップアップを踏んでいくか、も重要な議題です。

e0095939_1512794.jpg
真剣に話し合う姿。左は石之さん、右はスタッフの栗田です。

e0095939_15143931.jpg
田村さん(左)、小林さん(右)からも熱い視線が投げられます。

さらに話しは夜間コースに及びます。
こちらでは手がきとコンピュータの境界をどこに引くべきか。一年間で基礎から始めてどこまで到達できるのか。機材の導入まで含めかなり具体的な話が進められました。

夜間のコースは10月中旬に改めてHP上にて発表する予定です。
お楽しみに!
[PR]
by smallschool | 2006-09-30 23:59 | ★進捗状況
<< 第一回 池田憲章の特撮研究 ご挨拶 >>


2007年4月開校までの道のりをつづっていきます。

【アート・アニメーションのちいさな学校HP】

↓開校してからの学校日記です↓
【アート・アニメーションのちいさな学校だより】
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31